臭いといじめに合う。

子供達の間で、いじめはいつの時代でも耐えることはありません。
よくあるのが体臭等で臭いと。言われることではないでしょうか。
大人になると加齢臭で臭いと言われることはよくあることです。
でも、子供では特別に臭いが激しい子供は少いはずです。
それでも
「お前は臭いからあっちに行け。」
「臭い奴は仲間に入れない。」
そんな罵声を浴びせられて孤立してしまう子供が少なくありません。
このような子供達は、どんなタイプなのでしょうか。
一概には特定することは難しいのですが、1つは行動がゆったりとしており周りの子供達の動きについていけない子供です。
52つ目は話すことが苦手な子供。
このタイプの子は、性格が内向的なのかも話す時でもモゾモゾとどもりがちのようなしゃべり方をする傾向です。
3つ目は、協調性のないタイプ。
まだ、他にも色々なタイプがいることでしょう。
このような子供のいじめを無くすためには自信を付けさせることが必要ではないかと思うのです。
子供の優しくいい点を伸ばしてあげることで、明るく積極的な人柄に変わっていくのだと思います。
ゆったりとした子供であれば性格的に穏やかで優しいタイプ。
話し方が苦手タイプであれば、しっくりと聞き上手になるタイプ。
大人になれば、より長所が開花してくるはずです。
周りの大人達が、いじめに合っている子供の性格を見ながら優しく愛の手を差し伸べることが大事になってきます。
臭いとレッテルを貼られいじめに合う子供達と私達はじっくりと向き合って話を聞くことが必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>